カートの中を見る


Inspiration> Sticky Back Canvasで簡単バインダー

Sticky Back Canvasで簡単手作りバインダー

アレンジも自在・手軽に作成できるSticky Back Vanvasを使用した簡単バインダーの作り方をご紹介します。
Sticky Back Canvasに予めスタンプや着色してから作成したり、背部分以外の部分も自由にアレンジし、オリジナルなバインダーを楽しみましょう♪

【使用アイテム】

【1】 
Sticky Backキャンバスの裏面に図のような寸法で作図をします。外側の「2~3cm以上」とした部分はあまり短いとしっかりと表・裏の厚紙と背の厚紙が固定できませんので、この程度の長さ以上にしておきましょう。サンプルでは背幅と同じ1inchにしています。

【2】
作図が出来たらそれぞれをカットします。

【3】
外側クロスの裏側の図の線の部分に軽くカッターでなぞります。裏側の紙だけをはがす目的のため、クロスが切れるほど強くしすぎないようにしましょう。

【4】
背部分の裏紙をはがします

【5】
ずれないよう下に定規を添えながら背の厚紙を貼ります

【6】
同様に左右の裏紙をはがし、6mm離れた部分に定規を添えながら左右の厚紙を貼ります。 下側は目印となる線が定規で隠れていますが定規の目盛で6mmを確認して貼っています。

【7】
上下1.5cmの部分を折り返し内側に貼ります。その際溝の部分もしっかり押さえましょう。

【8】
内側を貼ります。この時も全て一度に貼るのではなく、同様に背部分だけ裏面をはがし位置を決めてから全て貼ると貼りやすいです。

左右は外側部分と同じくらい、上下は同じくらい間が空くように場所を決めます。
貼る位置が決まったら他の部分の裏紙も剥がししっかりと貼ります。内側から外側に向けて溝部分もしっかり押さえ込みながら貼りましょう。

【10】 
金具はカシメの商品ページ
でもご案内させて頂いていますが、以下を参考に金具を取りつけて下さい。

【11】
完成です。

(糊付きファブリックシートを使用した制作例)

使用アイテム:American Crafts / Dear Lizzy糊つきファブリックシート

 

 

Sticky Canvasのサンプル例と同様に背部分を貼り、その他の部分にもファブリックシートの柄を見ながら貼っています。

 

 

↓内側。内側に好きなペーパーを貼り、レースやファブリックシートで装飾・金具を取り付けて完成です。

 

ゲストデザイナーのサンプルページでも背貼りのみのバインダーアレンジやSticky Back Canvasを使用したサンプルをご紹介していますので是非ご覧くださいませ。

 


▲ページTOPへ
Copyright© 2008 Casket* All Rights Reserved.